読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州大学大学院卒の家庭教師が教える数学

〜高校数学が嫌いでも苦手でも、コレさえ押さえていれば大丈夫!苦手な数学の試験は90点越えイケるスペシャル!!〜

いつでも勉強したくなります。

ブログ

んにちは、たくみです。

 

 

突然ですが、あなたの頭の中で想像してください。

 

 

あなたは、いつも通り朝6時に目覚めます。

しかし完全に目が覚めるまでには至っていないので、

再び眠りに落ちてしまいます。

 

 

朝11時に目が覚め、

少し遅めの軽い朝食をとり、テレビを見ます。

 

 

その時、一本の電話がかかってきます。

相手は、あなたの友人です。

 

 

「今から出かけないか?」

 

 

そう言って、友人と喫茶店で待ち合わせをします。

友人とは同じ大学に合格した仲。

 

 

喫茶店では、

大学に入ってやりたいことやサークル、バイ

恋人の話で盛り上がって

時間を忘れて語り合います。

 

 

この友人とは、

卒業旅行に海外へ行く約束をしています。

行き先は、南国リゾートの『グアム』

 

 

まだ肌寒い日本に比べて、

真夏の気温のグアムで最高のひと時を過ごす

計画もしています。

 

 

夢のような時間です。

 

勉強のことなど少しも入る余地がなく、

受験のプレッシャーからも解放されて、

好きなことだけに集中できる。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

これが、あなたが迎える「高校生最後の春休み」です。

憧れますか?

私は、ずっと憧れていました。

そしてその憧れを現実にしました。

 

 

でも、このような日々を過ごせるかどうかは、

「今のあなた次第」

なのです。

 

 

もし、行きたい大学へ受からなかった場合について

考えてみましょう。

 

 

九州の最難関と言われる『九州大学』。

どうしても行きたかったけど、選ばれなかった。

自分にはふさわしくなかった。

 

 

滑り止めで受かった大学へ通うか、

浪人するかを選択します。

 

 

 

 

行きたい大学へ行った友人からは、

「今の大学、すごく面白いよ。」

と聞きたくない情報が次々と流れるようになります。

 

 

親や親戚からは、期待を抱かせた分の

哀れな言葉や眼差しがきます。

 

 

毎日が地獄を見る生活に一変するのです。

 

 

こうならないためににも、

今を頑張るしかありません。

 

 

たとえ今が地獄でも、

高校最後の春休みには、満面の笑みで

卒業することができます。

 

 

受験は受かるか受からないかの2択です。

それ以上もそれ以下もありません。

 

 

もし、あなたが勉強以外の不要なことを

やっているのであれば

今すぐやめて勉強しましょう。

 

 

迷ってる暇はありません。

時間は限られています。

 

 

今の頑張りは必ず実ります。

ともに頑張っていきましょう。

 

 

以上になります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。