読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州大学大学院卒の家庭教師が教える数学

〜高校数学が嫌いでも苦手でも、コレさえ押さえていれば大丈夫!苦手な数学の試験は90点越えイケるスペシャル!!〜

【必見】数学なんて誰にだってできる

んにちは、たくみです。

 

 

今日は、高校数学が苦手という人向けのブログです。

 

 

f:id:takumi0117:20170227225024j:plain

 

 

文字を扱った計算問題や式の変換、公式など

覚えることが多すぎて

「もう無理〜…」

となっているあなたに当てはまると思います。

 

 

「中学生までは得意だったのに…」

と、高校に入った途端に高校数学についていけず

彷徨った生徒を何人も見てきました。

 

 

その生徒に限って、実は大変なんことを

見落としていたのです。

 

 

ところで、なぜ数学がこんなにも苦手か

考えたことはありますか?

 

 

「数学なんて大人になったら使わないから

 考えなくていい!」

 

 

そんな風に考えているとすれば

少し危険信号ですよ。

 

 

確かに大人になって高校数学の単元を使う

職業はほとんどないでしょう。

 

 

しかし、数学を応用した仕事はたくさんあります。

 

 

コンピュータ関係の職業に就くのであれば、

プログラミングやPCのことなどは

頭に入ってないと仕事ができません。

 

 

医療の技師を目指すのであれば、

また別の数学を使わないといけない

場面も出てきます。

 

 

もとより、数学の論理という単元が

実はコミュニケーションでものすごく

役立つことはあまり知られてません。

(というか意識して使いません。)

 

 

ようは、大人になっても数学は

大変役立つ、知って損はないものです。

 

 

しかも高校数学までの単元しか

覚えなくて良いのであれば

逆にラッキーだと考えるべきでしょう。

 

 

なぜなら、数学界には魔物がいます。

高校数学なんて雲泥の差です。

本当の数学を知った時、

驚愕どころの騒ぎではありません。

 

 

昔の数学者の中で

数学で一生を終えた人なんてたくさんいます。

 

 

ですが、今日の高校数学は非常に現実に近く

また高校生でも理解できるようにできています。

 

 

今はただ苦手なだけです。

でも慣れればなんてことはないです。

部活だって慣れるまでが勝負でしょう?

 

 

今日の内容が頭に入っているだけで、

苦手という意識は消えます。

 

 

意識が変われば行動が変わり

行動が変われば習慣が変わり

習慣が変われば運命が変わります。

 

 

私なんか無理と思い込んでいた大学に

合格することだってできるんです。

 

 

f:id:takumi0117:20170227224844j:plain

 

 

ですから、この内容を読み終えたら

すぐさま行動に移しましょう。

 

 

数学が苦手と思っているのは、

数学に対する姿勢にあると思います。

 

 

どういうことかというと、

もともと数学が解けるようになるには

2つのパターンがあります。

 

 

そのパターンを身につければ

数学は勝手に点数が上がります。

 

 

逆に知らないと、永久迷宮入りです。

苦手なまま数学で彷徨い続け

数学から逃げ続けるようになります。

 

 

まず1つ目のパターンですが、

数学を好きになることです。

 

 

ただ、このパターンは

本当に少数の人に限られます。

 

 

将来、数学の道で生きていきたい。

将来、学校の先生になりたい。

そのような考えの方です。

 

 

このパターンの人は、

数学を深く知る習性があります。

そのため、放っておいても

数学の点数が勝手に上がります。

 

 

まず数学が苦手な人に

「明日から数学を好きなれ!!」

と押し付けるのは、限りなく0に近いです。

 

 

もしあなたができるというのであれば

明日から数学をずっと考えてください。

 

 

「クラスで同じ誕生日の人が

 2人以上いる確率は…?」

「私だったら今の所をこう教えたのに…」

 

 

いろいろ日常で疑問に思うことが

出てくるはずです。

そしてそれを紙に書いて考えることが

できれば、数学が得意になります。

 

 

もう1つのパターンは、

苦手なところを潰していくことです。

 

 

この方法が一番望ましいかもしれません。

 

 

高校数学は無限ではありません。

ですから、全体のうちで

あなたが苦手なところを

しらみ潰しにやっていくことです。

 

 

では、苦手な分野を発見するには

どうすれば良いでしょうか?

 

 

答えは簡単です。

間違えた問題の統計を取りましょう。

 

 

例えば、今までの数学の試験問題を

全て集めてきます。

 

 

そして、各試験問題を単元別に

間違えた箇所を抜き出して

間違えた問題の個数を計算します。

 

 

そして、最も個数が多いものが

あなたの苦手な分野なのです。

 

 

そこを重点的に潰してください。

わかるまで時間をかけてください。

 

 

オススメの勉強方法は、

1. 教科書の内容をじっくりとメモを

 取りながら30分間読み込む。

 

2. 30分後、その単元の問題を1時間

 ひたすら解く。

 

3. これを1週間やる。

 

 

これだけで、相当理解力が上がります。

 

 

ぜひお試しください。

 

 

と言ってもやる人は多分

1割くらいかもしれません。

 

 

人間はやってくださいと言われたことの

1割くらいしかやりません。

 

 

ですから、このブログを読んで頂いている

あなたがこの勉強方法をやったのであれば

1割に入ったことになります。

 

 

すると、残り9割と簡単に差をつけれます。

 

 

10人中だとたった1人になれます。

この1人になれるかどうかは、

あなたの行動次第です。

 

 

不可能ではありません。

意識を変えて、行動すれば良いだけなのです。

 

 

意識が変われば行動が変わり

行動が変われば習慣が変わり

習慣が変われば運命が変わります。

 

 

今日は以上になります。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

==追伸==

 

僕が家庭教師をしている生徒で、

 

 

たった3ヶ月で数学を

50点→90点あげた生徒がいます。

 

 

その秘密の勉強法を

現在無料プレゼントでお送りしています。

 

 

PDF形式でまとめています。

 

 

限定品ですので、お早めに!!

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
こちらから無料プレゼントを受け取れます。


↑↑↑↑こちらをクリック↑↑↑↑
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/