読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州大学大学院卒の家庭教師が教える数学

〜高校数学が嫌いでも苦手でも、コレさえ押さえていれば大丈夫!苦手な数学の試験は90点越えイケるスペシャル!!〜

センター試験で8割以上とる勉強方法とは・・・

ブログ

こんにちは、たくみです。

 

センター試験で8割以上とる勉強方法について

お話しします。

 

とてもシンプルな内容ですが、

これを実行している人は、

あなたの学校でも1割もいないかもしれません。

 

もしあなたが、この勉強方法を手にすれば、

たとえ今は数学が苦手でも、

残りの9割のライバルたちに打ち勝つことができます。

 

センター試験勉強で

みんなが数学で苦戦している時に、

あなたは悠々とした態度で、

次の試験への準備を進めることができるでしょう。

 

逆にこの勉強方法を知らないと、

9割の中に属してしまい、

センター試験で点数を取れない結果となります。

 

先生との面談で志望校を落とされ、

「あの時やっていればよかった」

と、後悔の念を抱くことになるでしょう。

 

その勉強方法とは、

「学校の教科書の内容を完璧に把握する」

ことです。

 

実はセンター試験の内容は、

学校の教科書をしっかり勉強していれば、

他の参考書を買う必要がありません。

教科書1つで事足ります。

 

教科書は公式の意味や説明がしっかりしており、

それらの内容をきちんと理解していることで、

公式に対する認識が深まります。

 

しかも、公式の意味を深く理解していることで、

応用問題にも対応でき、

公式の暗記がスムーズになります。

 

これらの公式の意味や成立する理由は、

教科書レベルの内容の参考書では、

載っていないケースが多いです。

 

そのため、数学の勉強方法の基本は、

「学校の教科書の徹底的な把握」

であることを念頭に置いてください。

 

ここで大事なのが、『完全に把握』することです。

 

『完全に把握』することとは、

教科書に載っている例題を

何も見ずに全問解けるようになることです。

 

もしあなたが、数学が苦手ならば、

教科書レベルの内容を曖昧にしか把握できてません。

 

さらに、教科書を無視して

レベルの高い参考書を手にして勉強しているならば、

今すぐ教科書へ切り替えましょう。

 

土台ができてない状態で、

レベルの高い参考書に手を出すことはいけません。

 

素振りの仕方もキャッチボールもできないのに、

野球の試合ができるわけがないのです。

 

この勉強方法をするだけで、

センター試験は8割以上とるとこができます。

 

騙されたと思って、試してみてください。

 

以上になります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。